ラバーカップのサイズ

ラバーカップを購入するときのポイントはトイレのサイズに合っているものを選ぶという事にあります。トイレの形状は様々で流す口が小さいものもあれば大きいものも販売されています。流す口が小さい場合に大きいラバーカップを購入して使用しようとすると大きい分余計な空気が入ってしまいトイレのつまりを吸いだす力が弱まるのです。逆に小さいラバーカップを購入して流す口が大きいものに使用してしまうと全体を覆うことができずトイレのつまりを吸い出そうとしても空気が抜けてしまいます。そのためトイレの流す口をだいたい把握して購入する際はラバーカップの大きさをあっているものを選択する必要があるでしょう。

ラバーカップを購入する際は自分でサイズを把握してあっているものを購入する必要がありますが、どうしても難しいという場合は写真を撮ってホームセンターにもっていき最適なものを選んでもらいましょう。ラバーカップのサイズを選ぶことはトイレのつまりを解消するうえで一番重要なポイントなので、間違いが出ないようにトイレのサイズに合っている物を選ぶようにしましょう。

またラバーカップは取っ手が扱いやすい形状になっているものもありますので、購入する際は扱いやすさも同時検討すると作業がしやすくなります。